YUTO-Wの日記

https://twitter.com/yuto_S_0403

TensorflowではCPU版とGPU版でソースコードを共用できる

以下サイトのまとめが素晴らしかったので共有。

特にソースコードが同じで良い、ということを知れてよかった。

GPU版を使う時は「CPU版をアンインストール→GPU版を再インストール」すれば良いらしい。

まとめ

  • Keras/TensorFlow で学習に GPU を使いたいときは、以下のものを入れる
    • CUDA → すぐにインストールできる
    • cuDNN → 登録しないとダウンロードできない
    • GPU 対応版 TensorFlow → pip install tensorflow-gpu でOK
  • ソースコードは CPU/GPU どちらを学習に使うときであっても共用できる
  • 学習にかかる時間を CPU と GPU で比較してみた
    • 今回試したパターンでは GPU を使うと CPU 比で 17.8 倍も高速化できた
  • 結論: ディープラーニングをやるなら GPU は絶対に使おう

blog.amedama.jp